株式会社アルテソリューション
 

きっと皆さまもいたるところでチラシを見る機会があると思いますが、それらのなかで思わず見入ってしまった一枚があると思います。おそらく、そのチラシは以下にご紹介する4つのポイントが網羅されていたからこそ、あなたが手にとって目を通した可能性が高いのです。つまり、チラシを制作する立場からすれば、以下のポイントは必ず押さえておかなくてはならないものといえます。



チラシ制作に取り掛かるにあたって、まず意識すべきは“誰に見てもらいたいのか”を明確とすることです。しかし、あまりターゲットを狭めては逆効果です。Webマーケティングで用いられる“ペルソナ”よりも、もう少しフンワリと解釈したターゲット設定とするのがお勧めです。



 ターゲットが定まれば、どのようなキャンペーンを展開できるのか企画してみましょう。そのキャンペーン情報をチラシで告知することによって、ターゲットにチラシを読んでもらえる可能性が高まりますし、以降のアクションへと直結しやすくなります。



加えて、自分の提供するサービスや商品の強みを入れていく格好となりますが、ここで気をつけたいのは、ターゲットが興味をひかれるであろう強みを明確に打ち出していくことです。ダイエットであれば、健康についての強みを、スクール関係であれば、通って得られるポジティブな強みを記載すべきです。このステップで大切なのは、事前の情報収集に他なりません。ターゲットとする層が、何を目的として、そのサービスや商品の利用・購入を検討しているのか念入りに調べていきましょう。



 これまでご紹介した3つのポイントを押さえてから、やっとデザインを決定づけていきます。デザインを決める時に必要なのは、どうすれば共感を得られるのかを考えながら進めていくことです。キャッチで共感させ、写真で共感させ、色づかいで共感させ、といった具合に、いくつもの共感を得られるように留意することで、それらの相乗効果を得られるチラシ、つまりは多くのレスポンスの得られるチラシとなっていきます。



 上記のような4つのステップをいきなり習得してアウトプットすることはとても難しいので、費用対効果を考えれば、最初からプロに依頼し、それを見本としながら以降につなげていくのが賢い選択といえるのではないでしょうか。訴求力あるチラシの土台をプロに制作してもらいさえすれば、あとは簡単なアレンジを加えて当面の反応を伺っていくことができます。

 

 

 



ビジネスチャンスを逃さない!チラシデザイン スピーディ対応 印刷も対応 無料お見積致します
急ぎでチラシデザインを作る際気をつけたいこと
急ぎの印刷にも対応できるネットプリントですが、せっかくスピーディに印刷に仕上がってもしっかりしたデザインがなければ効果的なチラシになりません。そこで少しでも早くチラシデザインを仕上げる際、気を付けておきたいポイントをご紹介したいと思います。...
理想的なチラシの構成
チラシを制作しながら思い浮かべる理想像は、それを手にしたターゲット層からいくつもの問い合わせを得ることではないでしょうか。それを可能とさせる考え方が、皆さまが作成したチラシを受け取った人々のアクションを促すためのマーケティングを実践していく方法論となってきます。...
Leave a comment

Please login or register to review